税理士に相談したことがない方・顧問税理士がいらっしゃる方
ホーム > 税理士に相談したことがない方・顧問税理士がいらっしゃる方

税理士に相談したことがない方へ

税理士って、必要?

経営成績の把握、税額の試算による適切な経営判断

お客様が日々事業のために活動していらっしゃってきたことは、毎月正しく経理をすれば 試算表に
結果として表れます。
税理士は経営者様に、その経営成績である試算表を原則毎月、難しい言葉を使わずわかりやすく
ご説明させていただきます。

それにより、現在の状況を適切に把握して、今後の事業活動に生かして
いただけることが税理士がいるひとつの重要な意味となります。
またその上で経営者の方とお話をさせていただくことにより、税理士自身もお客様の事業をより理解して、適宜適切なアドバイスへと生かすことができます。
万が一、税務調査が入った時には、経営者ご自身以外にも、自社の事業の数値に関することについて知っている税理士が立会い、納税者の立場に
立って適切に税務当局に対して対応するため、心強く感じていただけると思います。
また、そもそも税務調査に強く、かつ合理的な「正しい経理」を会社として継続して行っていただけるよう、日々の効率的な経理体制を構築するご支援をいたします。 

 

 

資金状況の把握

 

 ●
お金がどのように使われてどれだけたまっているのか。
 ●いつどれだけ投資に使えるのか、この先、お金が足りなくなったりしないのか。

経営者の方々は感覚的に把握できる方はいらっしゃいますが、支払う税額も含めて総合的に資金を把握するには不安があるかもしれません。
そのようなお客様の事業資金のほか、経営者個人の資金も含めて、税理士は第三者の立場からアドバイスさせていただきます。

開業のご支援

個人事業として開業される場合、各種の届出書を漏れることなく行えば、初期費用を節約できる可能性は
大いにあります。
ただ、法人の場合、個人事業のようにはいかず、届出書のほか役員報酬の金額の設定などの法人ならではの税務上の決まりごとや節税対策があり、その判断によってお客様それぞれのメリットが異なります。
また、融資を受けた場合、事業内容に関する計画の金融機関への説明は、お客様ご自身が熟知して
いらっしゃるためご不安はないかと思います。
しかし開業から当面の資金的な計画については、根拠のある数字についての説明は難しいこともあります。
そんなとき、お金に関して詳しい税理士がお手伝いさせていただければ、お客様の不安を少しでも解消できると思っております。
税理士はこのような開業時の不安を、少しでも解消するお手伝いをいたします。

 

経営者の相談窓口

 経営者として抱える悩みは、従業員には話しづらく、意外と本当に話せる相手は少ないものだと思います。そんなときに、税理士が信頼できる第三者として話をすることができる存在でありたいと思っております。
会社や事業のことだけでなく、経営者やご家族の相続問題や、後継者への事業承継に関することまで、
税理士だから税金のみのご相談というわけでなく、経営者の影の相談窓口として、困ったときにお話しいただけら幸いです。
司法書士、社会保険労務士、行政書士など、各種専門家と提携しておりますので、総合的なご支援をさせていただきます。

 

本業以外の事業に関する手続きを一貫して依頼

ご自身でできない日々の記帳のご支援や、ややこしい税務に関する事項をまとめて依頼していただく
ことにより、その分余計な仕事に労力を取られず、本業に専念していただくことができます。

こんな疑問は税理士に聞くことだろうか、・・・何かに悩まれた際にはお気軽にご相談ください。

 

顧問税理士がいらっしゃる方へ

セカンドオピニオンサービス

 セカンドオピニオンとは・・・
税理士を変えることではありません。現在の顧問税理士の方とは良好な関係を保ちながら、複数の税務の専門家の意見を聞くことです。
税務が関係する疑問、対応策の答えは一つとは限りません。税理士に
よって、提案が違うこともあります。
不安や疑問を持った皆様にとって、最も納得する答えを得てほしい、
多くの 選択肢からご判断していただきたい・・・そのために顧問税理士の方以外の
税理士の意見をきくこと。それがセカンドオピニオンです。
また、下記のような疑問を現在お持ちの方の、お試し契約として考えていただいても結構です。


  ①現在の顧問税理士にご縁があり、義理を欠くためいきなり変更できない。

  ②現在の顧問税理士の提供するサービスでは、物足りない。

  ③無資格で知識が不十分な事務所職員しか対応してくれず、税理士とは直接会う機会がない。

  ④自社のためになる提案や節税アドバイス、決算書の説明などはしてくれない。

  ⑤求めていることに対応してくれない。

  ⑥今の顧問税理士は話しづらい。


顧問料については現在の顧問契約の料金と弊社料金表をもとに、お見積りさせていただきます。
初回相談は無料となっておりますので、お気軽にお声掛けください。

こんな疑問は税理士に聞くことだろうか、・・・何かに悩まれた際にはお気軽にご相談ください。

次の3つの大切なお約束を守ります

 

常に緊張感をもってお役にたてることを心がけます。

お客様の立場に立って柔軟に考え続けます。

対話、コミュニケーションを大切にしています。

   

 

 

□□□ お気軽にご連絡下さい □□□
TEL:052-531-5665 / FAX:052-532-5381

 

  SERVICE PRICELIST OTHERS  
  開業支援
税務・会計支援
相続
創業者応援パック
税務顧問
相続
初めての方へ
顧問税理士がいらっしゃる方へ
会社概要
 

過去の記事